etetentenの記録

信仰とともに暮らす日々

かみさまくるしいよ

上手くいかない日がある。 悪いんがえのどツボにはまる 私はこんなのするべきじゃないって、傲慢なんだと思う。 でもどうするのが良いかわからない。今の私にはできない。 でも神様は日々私を変えてくださる。 日々私を成長させてくださる。 神様は人よりも…

よく見るネットの恋愛指南とか変だと思う

恋人の関係になっているのに、 エッチをさりげなく誘う、とか たまには自分からキスをしてみる、とか、 突然手を繋いでみる、とか、 よくわかんない。どうして「しないとき」と「するとき」の線引きがある前提なのだろう。 エッチはいつでもしたいし、四六時…

結婚したいとは思えない。

結婚したい理由、結婚を進める理由が、 子供が欲しい、 金銭的安定、 社会地位向上、社会保障、 自分の承認欲求、 老後の備え、 孤独感の解消、 みたいな観点ばっかだな、とwebや雑誌などの情報を見てて感じてしまった。 結婚したくない理由も、 お金に余裕…

彼はずっと私より大人

年齢が実際二倍というのもあるけど、 彼は私よりずっと大人だ。 子供っぽいところも無邪気なところもあるけど、 でもずっと、私よりずっと大人。 私が一人でこんがらがって落ち込んでいるのを、 可愛いな、仕方ないな、と言って見守れるくらい大人。 私が落…

別ける精度を上げていく

私はすぐに変われないと思う。 オランさんも言っていた。 左脳で考えてもダメだって。 左脳で考えて変わるはずがねぇ。っていわれた。 でも、この件に関しては、私の感情に信用が置けないから、 左脳で分別をつけていく精度を上げる練習は必要だと思う。 ど…

彼との関係について定義を付け直す作業

私は男性と深い関係になる際に、その人のことを好きだから一緒にいたい気持ちから、 だんだん関係か進んできて私のことを受け入れてもらうようになると、 父親の代わりを求めて、ずっと全部受け入れてほしいし、 それを失いたくない、と思ってしまう。 それ…

答えが出た

今のところの答えをもらった 彼と将来どうなるか分からないけど、 彼はいろいろわかってた上で私と付き合うことを決めたみたいだった。 嫌になったら、早く言ってね。と言うと、 わかった。と言われた。 私は、自分に自信がないから、 そんなことないよ。嫌…

私の弱み

好きな人ができた、その人と付き合うことになった。 それですぐ見えて来た私の弱み。 今までの付き合いでもそうだった。 同性の友達との付き合いではあんまり露呈しない。 異性と付き合うといつも失敗する。 頼り過ぎてしまって、受け入れてもらい過ぎたくな…

つかれた

恋活とか、婚活とか、周りに色々言われて、ショックで、 チャットやデートを始めてみようとして、 でも疲れて、もう一周回って疲れきって。 私は付き合ってドキドキしたいわけじゃなくて、 結婚したいんだな、と思って。 神様、私結婚したいです。

何をしたかは重要ではない

創造主の望んだ行動を素直に実行したこと、そのことを創造主は喜ぶ。 それによって人を救ったとか、 富を築いたとか、 悪を成敗したとか、 何か社会の役に立ったとか、 それは全部人間の尺度で行動の結果を見ただけだ。 人間の視点で見て、たまたま成果に見…

クラウドファンディングの嫌な思い出

お涙頂戴ではひとは結局納得しねぇんだ。感動じゃ腹も財布も膨れねえ。 利益やメリットを十分に感じてこそ人は納得する。

何でもいいや

ホルモンバランスか知らないけど、月のどこかでとても前向きに、楽観的になるタイミングか来る。普通の生活ができなくても、社会に合わせられなくても、精神が不安定でも、何か、まぁいいか。今はそれで暮らせる環境が与えられているから。いつかその環境がな…

親の気持ちは子供にはわからない

親の心、子知らずとか 親の心配や想いや頑張りを子供は気づかないまま大人になって、いつか大人になった時にその大切さに気づく、とかいわれるけど、 親の心がわからないから、子供は傷ついて歪んでいくこともある。 けど、親は親の気持ちは伝わっていると思…

今日も寒い

冬が来る。冬は好きじゃない。部屋か寒くて緊張する。 アパートだと温まらないしね。夏も大変だ。一番良いのは短い春と秋。でも、そんなに辛いと思わない。 なんだか、まぁ、いいか、と思う。

寝不足になると漠然とした不安を忘れられるから

我ながら不器用な暮らし方だなともう。スマホを弄れば余計に寝づらくなることはわかっているが、胸がざわざわするのはブログを書けば収まる気がして書き込んでいる。ずっとスマホの入力方法に慣れないだろうかと思っていたが、今ではあんまり気にならない。 …

私がブログを書きたくなるとき 自分の愚かさを知るとき

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」 ブログを書きたくなるときは、自分の愚かさを知るとき。 そんな程度ですごいことやっているつもりなのか。 と腹が立ってみても 私はその領域のプロであったとしても、 私はそれを全て知っているか? ついこの前…

一生安心出来ない

私はなにかしてやったぞ!なにかをのこしたぞ!とか一生思えない。 足りないことは一番自分が良く分かる。 恥を知れ。なんで自分を罵るのかな。根拠なく自分を誇れなくても、罵らなくていいのにね。 批判しないと安心出来ないのかね。 自分より強いから吠え…

簡単に得られる承認

錯覚ですが、自分が投稿したレポートや写真にいいね、がつくと、自分が認められているような、役に立ってるような気分にお手軽になれる。そしてそれに依存していくんだな。たいしたことしてないのにね。 って思っちゃう私だから依存していくのだな。そんな評…

あそこのコーヒー

家のすぐ裏のコーヒー豆やさんは、一番安心出来る。 いろんなコーヒー豆を買うけど、どれも美味しいけど、でもなんか、あそこの豆で入れたコーヒーは、飲んだ時にほっとする。私が文字にすると陳腐だな。

なにもできない

なんだか何もできない人間だな、と思った今日。 今日だけじゃない。毎日思い知る。 私は何もできない。 今の所属がなくなってしまったら、私は何もできない。 それはみんなもそうなのかな。それが、人の生きる原動力なのか。 何の所属にも寄らず、生きる原動…

時々くるやる気のない日

なんだか調子の良いなーと思った数日後、突然やる気の出ない日が来る。数日間続く。改善したいなと思うけど。 改善なんかしなくて良いのかもしれない。本当に外にも出たくないほど、誰とも話したくないほど疲れてるだけで、そんなときは何かを考えたり、何か…

神様はいるのか、宗教、信仰とは

私は現在、聖書を信じている。 日本聖書刊行会で出版されている聖書を読んで、信仰をもつ、という判断をした。 しかし、キリスト教には属していない。教会にも通わない。 教会に通って、誰かと話す、という方法が生理的に無理だからだ。 聖書に基づいた信仰…

同窓会には行きたくない

昔の友人だった人間には会いたくない。 昔の自分がベストを尽くしてなかったかというと、そんなことは全く思わない。自分はできる限りのことを、あの時も、当時の自分なりに一生懸命で、必死だったんだと思う。自分がしてきたことに偽りはない。 でも客観的…

26歳

二十歳の頃は結婚するかな、と考えて、 大学卒業する前は企業就職で都会に暮らすことを考えて、 大学院に進んで、やっぱり就職を考えた。内定式の日、なんか違うな、何だこの気持ち悪さ、なんだこの、嘘っぽわいわらい人達、と感じて、 やりたいことをやれる…

何のままでもない

ままならない、思い通り・自由にならない。 なんでこんなことが起こるんだ、と喘いで、嘆息して、悲観する。 一方で「思い通りにならない。」と感じることや、「思い通りにならないことが当たり前」と慰めることは適切ではないようにも感じている。悲観的に…

私を規定しない方法

具体的にどうすればできるかわからない。わたしはこういった人間だから仕方ない。という諦めも、私はこれができない、 と、私を規定することになる。こんなことすらできないのか。という自責も、私はこれをするべきである。 と私を規定することになる。私は…

私である意味はないのかもしれない

悲観的な理由からではなく、 私である理由はいらない、というか、こだわらなくて良いと思った。人間に私の価値を担保してもらうことはできない。社会的価値は、表する人間そのもののコンディション、社会のありよう、社会と私の相関関係によって、いつでもど…

人を想うのは人の為ではない

私がその人の信仰(世界の考察)の躓きとならないためだ。私がその人に嫌われるかもしれない。 私の評価が下がるかもしれない。 それは嫌だ。人の悪意や失望を受け取ることは、本当だったら避けたい。しかしそれに執着すると、人による価値判断に依存するこ…

自分の口の浅はかさを

口が私の恥を生む、 口が私を浅はかにする、 その結果不用意に人を傷つける。私の口を呪ってしまう。 私の口がにくい。せめて口の外からでなければ、他人を汚して傷つけることはない。 どうせ口の外に出すなら、人を勇気づけたい。私の口が思慮深く、閉じて…

私は隣人として何をするべきだろう

私は隣人として何をするべきだろう。