etetentenの記録

信仰とともに暮らす日々

自分の口の浅はかさを

口が私の恥を生む、
口が私を浅はかにする、
その結果不用意に人を傷つける。

私の口を呪ってしまう。
私の口がにくい。

せめて口の外からでなければ、他人を汚して傷つけることはない。
どうせ口の外に出すなら、人を勇気づけたい。

私の口が思慮深く、閉じているように。