etetentenの記録

信仰とともに暮らす日々

別ける精度を上げていく

私はすぐに変われないと思う。

オランさんも言っていた。

左脳で考えてもダメだって。

左脳で考えて変わるはずがねぇ。っていわれた。

 

でも、この件に関しては、私の感情に信用が置けないから、

左脳で分別をつけていく精度を上げる練習は必要だと思う。

どんな気持ちが父親に対する欲求で、

どんな気持ちなら、彼に対する欲求なのか。

 

あとは、まず前提として、

お父さんは私をすでに、私のまま受け入れてくれている。

という仮定を毎日刷り込む。

多分、本当はお父さんは私を受け入れてくれていて、

こだわっているのは、その傷にこだわっているのは私の方だけなんだ。

大丈夫。パパはもう、私のことずっと前から受け入れてくれている。

受け入れてくれているから、人一倍弱くて優しすぎる私を心配して、

心配して厳しいことを言うんだ。

でも本当は、私のことをすでにずっと昔から受け入れてくれてるんだ。

でも私が甘えやすいから、わざと厳しくしてるんだ。

パパも私に甘いからね。パパも厳しくして、娘が離れてって、さみしいよね。

でも私のためにならないって思ってるから厳しくするんだよね。

 

私は私で良い、その上で、もっともっと頑張る。

仕事も生きることも頑張る。

私、死んだ方がいいと思わないようになるまで頑張る。

そしたら彼は、ちゃんと私を同じ大人として扱ってくれるかな。

そしたらちゃんと彼と関係を築けるかな。

ちゃんとあなたと、ちゃんと付き合いたいよ。

だから私頑張るよ。

ずっとと言わないけど、少し待っててね。

 

誰かに明確に、大切にされてなくても、愛されてないと感じても、

それは間違っている。ちゃんと愛されている。

私にダメなところはあるけど、それでもそれ以上に価値があると、神様は言っているし、

私の周りに送ってくれた友人を通じて、その価値を私にわかりやすく教えてくれるよ。

そんな神様のありがたい、ありえない愛情は、

エスさんがいるから受けられていること。

本当に私は大切にされているなぁ。